先輩社員の声

K.T.

大学院 理工学研究科 建築学専攻 修了
東京第一事業所 平成26年入社

建物の生涯に携わる仕事に
大きな魅力を感じて。

T先輩の 1日の仕事
9:00 出社~メールチェック WEBで担当ビルの日誌をチェック。協力会社が書き込んだ内容を確認します。
10:00 現場調査 日誌の中で、対応が必要なことに関しては、電話するか、直接ビルに行って確認します。今日は空調の不具合報告を受け、担当ビルへ。状況をチェックします。
11:45 昼食 外食したり、会議室でお弁当を食べたり。会議室では10人くらいの女子社員が集まり、井戸端会議。いろんな話題で盛り上がっています。
13:30 入居予定テナントとの打ち合せ テナントと新規契約に向けての打ち合わせ。重要事項の説明から、様々な施設情報の提供、そして周辺のグルメ情報なども伝え、場を盛り上げます。
14:30 入居テナントとの打ち合わせ レイアウト変更を希望するテナントと、工事日の設定や工事の進め方、当日の注意事項などの確認を行います。
15:30 事務処理 本社にあげる工事の申請書を作成します。また、ビルに必要な備品などの補充のため手続きを行います。
17:30 退社 本日の振り返り、明日のスケジュールを確認。上司に報告して退社します。今日は、事業所全体の飲み会へ。幹事として、大人気の美味しい海鮮居酒屋を設定し、大いに盛り上がりました。
  • 第一ビルディングに入社を決めた理由は?

    大学では建築を学んでいたため、就職活動を始めたばかりの頃は、ゼネコンやメーカーへの就職を考えていました。しかし、就職活動をしていくうちに、もっと幅を広げていろいろな業種を調べるようになり、方向転換。建物を建てることも十分に魅力的ですが、建物の一生を考えたときに、建設中の期間より建った後の方がずっと長いことに気づき、「建物の生涯に携わっていきたい」と考えるようになりました。

    その結果、辿り着いたのがプロパティマネジメント業界でした。中でも第一ビルディングは、歴史と実績があり、そして何よりお会いした人の印象が良くて、「是非この人たちと一緒に働きたい!」と思って、決めました。

  • 現在担当している仕事の内容は?

    東京都中央区にある築24年と築4年のオフィスビルの運営を行っています。もともと“建物の生涯に携わりたい”という想いで、この業界、この会社に入ったので、新旧のビルに寄り添い、双方の年月を感じながら運営する面白さを日々楽しんでいます。

    テナントからの様々な要望に応え、また、エレベーターや水回りなど設備故障が発生すれば、工事発注から関係各所の調整、工事完了確認までを協力会社とともに遂行します。さらにビルの資産価値向上のための計画も行っています。

  • 仕事の面白さ、やりがいとは?

    今、いちばん注力しているのが、資産価値向上のためのアプローチ。ビルオーナー、テナント、協力会社、それぞれの立場で考え、誰もがハッピーになるリノベーションの理想形を自分なりに追求しています。

    ビルの運営という仕事には、調整、企画、プレゼン、統括、主導など、様々な能力を問われる局面がたくさんあります。やる気次第で、いくらでも創造的な挑戦ができる。そしてそれを若手にも任せてくれる、それが第一ビルディングという会社で、この社風が仕事の面白さややりがいにつながっています。

  • これまでの仕事で印象に残っていることは?

    いちばん印象に残るエピソードは、電気設備の点検のために全館停電日を調整したこと。コンビニ、銀行ATM、様々な業種の事務所があり、各テナントを訪問して、全者一致でOKの日程を決めるプロセスは大変でしたが、一気にこころの距離を縮める絶好の機会になりました。

    また併せて、私たちの仕事の重要性を再認識する機会にもなったのです。以来、コミュニケーションの円滑化であらゆる業務がスムーズになり、仕事のやりがいもどんどん増えてきました。

  • 職場はどんな雰囲気?

    アットホームな職場だと思います。皆さん分け隔てなくお話しすることが多いですし、いろいろな飲み会、親睦会もあり、他部署や他事業所の方々も交えてのコミュニケーションも活発で、全社的に家族的なつながりをもてるところです。

    また、社長室にはバーがあり、経営トップと飲みながら、フランクに話せる機会もあって、それも楽しみの一つになっています。つい先日も、会社の利益について話す機会があり、大きな目標を語ったら、笑顔で「それは頼もしい!みんなで頑張ろう」と大いに盛り上がりました(笑)。

  • 将来の目標・展望は?

    これからは、ビル運営のスペシャリストになり、さらには本社で営業や工事、管理の各専門の仕事にもトライしたいです。いろんな経験を重ねることで見えてくる一つの目標にたどり着くこと、それが私の当面のテーマです。

    そして将来的には“建物の生涯”を最高のものにする、その鍵を握る存在として活躍することが、私の夢です。

  • 就職活動中の方に何かメッセージを。

    一つの業種のみならず、いろいろな業種を調べて、情報を集めたことがとても役に立ちました。とりあえず業種にこだわらず、興味があるものを何でもどんどん調べていこう!と思い、調べていくうちに自分が本当にやりたいことが見つかりました。

    その逆も然り、一つ決めたものがより強固なものになることもあると思います。悔いのない就職活動を心より応援しています。